同行援護従業者 一般課程 講座情報

同行援護従業者養成講座 一般課程は、従来のガイドヘルパー養成講座視覚障害者課程の内容に加えて、「情報支援と情報提供」ならびに「代筆・代読の基礎知識」が加わった、視覚障害者の同行援護を目的とした講座です。障害者総合支援法による同行援護サービス提供に必要な資格となります。(※平成26年9月までは、ガイドヘルパー視覚障害者過程修了者、ホームヘルパー2級修了者、介護福祉士なども同行援護サービスに従事することができます。)

【実施校】大手町校、紙屋町教室
【受講時間】2日の通学(一部外出しての演習が含まれます)
※平成30年4月1日以降において同行援護従業者として従事する場合には、
 平成30年3月31日までに同行援護従業者養成研修一般課程を修了する必要があります。
【受講料金】16,600円(テキスト込・税別)
【取得できる資格】広島県指定 同行援護従業者養成研修一般課程
【進路】障害福祉サービス従事者、プラスαのスキル、訪問介護、介護施設などへの就職、家族介護

※同行援護従業者養成講座 応用課程はこちら
※従事できる障害福祉サービスに関してはこちらをご覧ください。

履修科目

開講日程

修了生の声

Q&A

Copyright(c) Holiscare Academy All Rights Reserved.