強度行動障害支援者養成研修

【強度行動障害とは】
強度行動障害とは、自分の体を叩いたり食べられないものを口に入れる、危険に
つながる飛び出しなど本人の健康を損ねる行動、他人を叩いたり物を壊す、大泣きが
何時間も続くなど周囲の人のくらしに影響を及ぼす行動が、著しく高い頻度で起こる
ため、特別に配慮された支援が必要になっている状態のことを言います。

【研修の目的】
「強度行動障害支援者養成研修」は、障害者総合支援法に基づき、知的障害、精神障害により強度の行動障害を有する者に対し、適切な支援計画の作成に関する事、ならびに障害福祉サービスに関する必要な知識と技能の習得を目的としています。

【この講座を受講するメリット】
◆適切で専門的な支援を行う必要があり、医療を含めた強度行動障害に関する
総合的な支援体制を構築すると共に、障害者福祉施設等の従業者が、
専門的な知識や技術を身に付け、生活の質を向上させることが求められています。
強度行動障害だけでなく、自閉症スペクトラムや関連疾病なども学習して、
根拠のあるアプローチや介護や支援が可能になります。
※国立障害者リハビリテーションセンター・発達障害情報・支援センター参考
◆放課後デイサービスの児童指導員等配置加算の対象になります。
※詳しくは各市町村にご確認ください。

【このような方にオススメ】
■ 障がい福祉サービス事業所、障がい者(児)支援事業所にお勤めの方
■ 放課後等デイサービス、訪問介護事業所にお勤めの方
■ 自閉症やその他、障がい分野に関心のある方や勤務を考えている方 など

定員に達した場合、お申し込みを締め切らせていただきます

受講ご希望のかたは、「TEL」または「参加お申込みフォーム」にてご予約をお願いいたします。

【お問合せ】 ホリスケアアカデミー TEL:082-545-2402

強度行動障害支援者養成研修【基礎研修】

【受講料】15,000円(税別) 別途テキスト代1,112円(税別)
★7月末までのお申込みで受講料3,000円OFF
【通 学】2日間(9:00~16:00)
【カリキュラム】
・強度行動障害がある者の基本的理解に関する講義
・強度行動障害に関する制度及び支援技術の基礎的な知識に関する講義
・基本的な情報収集と記録等の共有に関する演習
・行動障害がある者の固有のコミュニケーションの理解に関する演習
・行動障害の背景にある特性の理解に関する演習

【日 程】
H30年 7/14・21(土)クラス
H30年 9/26・10/3(水)クラス(予定)
H30年 10/13・10/20(土)クラス(予定)
H30年 12/5・12/12(水)クラス(予定)

強度行動障害支援者養成研修【基礎実践研修】

【受講料】15,000円(税別) 別途テキスト代3,000円(税別)
★7月末までのお申込みで受講料3,000円OFF
【通 学】2日間(9:00~16:00)
【カリキュラム】
・強度行動障害がある者へのチーム支援に関する講義
・強度行動障害と生活の組立てに関する講義
・障害特性の理解とアセスメントに関する演習
・環境調整による強度行動障害の支援に関する演習
・記録に基づく支援の評価に関する演習
・危機対応と虐待防止に関する演習

【日 程】
H30年 8/19・26(日)クラス
H30年 10/10・10/17(水)クラス(予定)
H30年 10/27・11/3(土)クラス(予定)
H30年 12/19・12/26(水)クラス(予定)

大手町校

【住 所】広島市中区大手町3-1-7 ユナイテッドMKビル 総合受付4F
【最寄駅】市内電車「中電前駅」から徒歩1分、市内バス「中電前」から徒歩1分
【駐車場】併設の駐車場はございませんが、周辺にコインパーキングがあります。

受講のお申込みフォーム

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

ご住所 (必須)

TEL (必須)

生年月日 (必須)

性別 (必須)
  

基礎研修受講希望日

実践研修受講希望日

お持ちの資格

お支払い方法

クレジットカード払いを選択された方には、
別途メールをお送りいたします。

備考

Copyright(c) Holiscare Academy All Rights Reserved.