母子家庭等自立支援給付金制度

『母子家庭等自立支援給付金制度』とは、母子家庭の母または父子家庭の父の職業能力開発を推進するため、就業に結びつく可能性の高い指定教育訓練講座を受講した場合に、受講料の一部を支給する制度です。
ホリスケアアカデミーの介護職員初任者研修は雇用保険制度の指定教育訓練講座です。

対象者

次の要件のすべてを満たす母子家庭の母または父子家庭の父
1)児童扶養手当の受給者または同等の所得水準の方
2)資格の取得状況や、技能、就業経験などの判断により、当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められる方
3)過去に母子家庭等自立支援教育訓練給付金を受給していない方
※いずれも、ご自身で受講料を払われた方に限ります。

給付額について

受講生本人が支払った教育訓練経費の60%に相当する額

雇用保険法に基づく一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方は、その支給額との差額が支給されます。
※20万円を上限とします。1万2千円を超えない場合は支給されません。

手続きについて

※受講する講座について、事前(受講開始前)に支給対象の指定を受けないと、支給されません。

この制度は地方自治体により実施されております。講座お申込み前に最寄りの市区町村窓口(福祉事務所など)にて事前にお手続きください。住民票などの添付書類も必要となります。ただし、各地方自治体により規定が異なり、審査が通るまでに1か月以上かかる場合もありますので、お早目に手続き下さいます様お願いします。

必ず審査に通ってから講座のお申し込みをして下さい。
※審査に通らないままお申込みいただき、受講を開始しても給付は受けられませんのでご注意ください

母子家庭自立支援給付金事業については、
コチラ→「厚生労働省のホームページ」

説明会のご案内

履修科目

開講日程

修了生の声

Q&A

教育訓練給付金について

介護福祉士取得までのキャリアパス(資格制度)

Copyright(c) Holiscare Academy All Rights Reserved.